お肌の大敵シミと化粧品

化粧品でしみ対策!

化粧品に期待される効果の一つに、「しみの予防」もしくは「しみを薄くしたり目立たなくしたりする」というものがあります。

しみは加齢に従ってどんどん増えてゆくもの。
特に紫外線が強い夏や、キズや「大人ニキビ」ができた際などは、ちょっと油断すると、すぐにしみができてしまいます。

手軽なしみ対策としては、やはりしみ専用の化粧品の利用をオススメします。
とはいえ、一言で「しみ対策」と言っても「しみの予防」から「できてしまったしみを隠す」、そして「しみの修復」まで、狙う効果はさまざま。ですから、まずはしみに対して自分がどういう対策をしたいのかをよく考えて、それに合った化粧品を使うといいですね。巷には「ホワイトニング」効果を謳っている化粧品も多くありますが、しみもメラニン色素がもたらすものですから、こうした化粧品を使うのも効果的だと思います。

しみと化粧品

しみに悩む方の対策としては、大きく分けて

・既にできてしまったしみの対策
・これ以上しみを増やさない工夫

の2つがあると思います。

まず、既にできてしまったしみを消すにはいくつかの方法があります。
一番確実なのは外科的な方法ですが、これは決して安いものではありませんし、初めての方は不安もありますよね。その点化粧品なら、手軽に試すことができます。

しみ対策の化粧品の利用法としては、ファンデーションで隠すというのも一つの手ですが、「美白」「ホワイトニング」も効果的。こうした効果を謳った化粧品は市場に多く出回っていますので、サンプルなどを取り寄せて、効果がありそうなものから試してみるといいでしょう。また、UV効果のある化粧品は、しみの予防に効果があります。

とはいえ、本気でしみ対策をするなら、化粧品だけでは不十分です。
キレイなお肌は普段の生活習慣から。規則正しい生活リズムと、バランスの良い食習慣を心がけ、特にお肌に良いとされるビタミン類(特にC)を程よく摂取しましょう。