お肌の健康そして毛穴ケア

化粧品で毛穴引き締め

毛穴の開きも、お肌の悩みの中では代表的なものです。
開いた毛穴は見た目にも美しくありませんが、特に鼻の黒くなった毛穴は、放っておくとニキビになったりして、全く油断できません。

毛穴のケアにおいてはメイク落とし・洗顔が最重要事項ですが、その後のケアも手が抜けません。
特に毛穴をすこやかに保つ基礎化粧品は大切なもの。基礎化粧品は毛穴の引き締めに限らず、スキンケアの基本となるものですから、気合を入れて選びたいものですね。基礎化粧品の中でも、特に化粧水は、「アストリンゼン」など、弱酸性のものがいいようです。

同じ化粧品でも、毛穴のトラブルにファンデーションは要注意。
特にニキビの際は、できればファンデーションは使わないほうがいいのですが、なかなかそうもいかないでしょうから、「ファンデーションをしっかり選ぶ」「ファンデーションはしっかり落とす」を心がけるようにするといいでしょう。

毛穴サッパリ化粧品

毛穴の開き、気になりますよね。
しかも毛穴の詰まりは、たとえメイクをしていなくても起きてしまうものだから困ったものです。

化粧品による毛穴のケアは、大きく分けて2つ。

(1)毛穴の汚れ落とし
(2)毛穴の引き締め

いずれも、それにふさわしい化粧品が出ています。

毛穴のケアは、まず毛穴の汚れ落としから。
特にメイクアップをする方は、毎日のメイク落としをしっかり行いましょう。
ここで汚れを落としきらないと、毛穴にメイク汚れが詰まったままになってしまい、それが後々のトラブルの元になるだけでなく、その後のスキンケアも無意味になってしまいます。クレンジングオイルや洗顔料、ふき取り用化粧水といった化粧品類を上手に使い、「うるおいを残して汚れだけ落とす」を実現してください。

毛穴の引き締めについては、化粧水が有効です。
アストリンゼンなどの、弱酸性の化粧水を使うといいでしょう。
また、乳液などの基礎化粧品も、できるだけ肌に優しく負担にならないものを選びたいですね。